会社概要
 社 名
野洲化学工業株式会社 英文名:YASU CHEMICAL INC.
 所 在 地
本 社
〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅1013
TEL.077-588-3000  FAX.077-588-3004
東京営業所
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目4-5 インスタイルスクエアR1204号
TEL.03-5829-9038  FAX.03-5829-9138
三上工場
〒520-2323 滋賀県野洲市三上2268
TEL.077-588-3000  FAX.077-588-3011
 設 立
1941年9月
 資 本 金
4,500万円
 役 員
取締役会長 中井 節夫
代表取締役社長 中井 圭介
取締役

福永 和宏

執行役員 鈴木 隆一
執行役員 木村 久司
 従 業 員
40名
 事 業 内 容
ゼラチン製造・販売 コラーゲンペプチド販売 調味料販売 その他ゲル化剤販売
 取 引 銀 行
滋賀銀行 野洲支店
三菱東京UFJ銀行 草津支店
沿革
1934年 
合資会社野洲写真化学工業所設立
当時の商工省・陸軍省の要請に基づき、写真用ゼラチンの製造を開始
1941年 
野洲化学工業株式会社に組織及び社名変更
食用ゼラチンの製造に主力を注ぐ
1959年 
濃縮ジュース「ヤスカ」を開発・販売
1965年 
浪華化学工業㈱と合併
1974年 
ゼラチンリーフ緑などゼラチンリーフラインナップを図る
調味料「みとみ」を開発
1975年 
コラーゲンケーシングを共同開発
1986年 
ゼラチンリーフ600・500・400発売開始
6ケ月後、ゼラチンリーフ300を発売開始
コラーゲンタンパク分解物(化粧品用)を製造販売
1989年 
家庭用ゼラチンリーフ、ゼラチンパウダーの販売開始
1994年 
ゼラチンリーフの連続成型機および移載機の導入
1998年 
工場を野洲市三上に移転( 現:三上工場 )
本社事務所を新築( 現:本社 )
工場本社跡地にデイスターモール野洲(現:アクロスモール野洲)がオープン
2000年 
品質システムISO9001 認証を取得
2002年 
資本金を40,000千円から45,000千円に増資
2006年 
コラーゲンペプチドおよび顆粒ゼラチンの発売開始
2007年 
ゼラチン包装室をクリーンルーム化
2008年 
三上工場(ゼラチンリーフ製造ルーム)を陽圧化
2013年 
ゼラチンパウダー異物選別機導入
ゼラチンリーフプラチナを発売開始
2014年 
東京営業所開設
豚由来原料のゼラチンリーフを三上工場で本格生産開始
魚原料ゼラチン「ゼラチンファインメッシュF」、ゲル化剤「ゼリアガー」を発売開始
2015年 
産業情報化新聞社発行の「 日本一明るい経済新聞 」に取り上げられる
2017年 
滋賀県版 S-HACCP認証 を取得
交通アクセス

本 社

  • JR琵琶湖線「野洲駅」北口より徒歩5分

東京営業所

  • JR山手線
    「神田駅」東口より徒歩6分
    都営新宿線
    「岩本町」A5出口より徒歩1分

三上工場

  • JR琵琶湖線「野洲駅」南口よりタクシーで
    約15分