ゼリエースの野洲化学工業がご紹介するゼラチンレシピ
旬のレシピ スイーツ お惣菜 介護食 美容レシピ ほか


サラダパフェ(アボカドムースとジュレ)

  • 4人分
  • 20分
  •  

材料

  • 2枚
サラダの具材(野菜・海老・レモンなど) 適量
◆アボカドムース◆
アボカド 1個
湯A(80℃程度) 30cc
豆乳 170cc
コンソメ 1個
塩・コショウA 適量
◆ジュレ◆
湯B(80℃程度) 50cc
ワインビネガー 大さじ1
醤油 大さじ1
塩・コショウB 適量
オリーブ油 大さじ1

ゼラチンリーフ300

  • ・プロが愛用するゼラチンリーフ
    ・1〜2分で戻り作業効率が良い
    ・計量の手間無く枚数単位での使用が可能
    ・すぐに溶けて美しい仕上がり
    ・豚由来原料
    ・1枚約3.3g
    ・300g×30箱 100g×50袋 1kg×20箱

作り方

  ◆アボカドムース◆

ゼラチンリーフ1枚をたっぷりの水で1〜2分ふやかし、ふやけたら、湯Aを加え溶かしておきます。
アボカドを半分に切り、種を取り除いたら、溶かしておいたゼラチン液と、豆乳、コンソメキューブ、塩コショウをフードプロセッサーで滑らかにします。

(1)をバットなどの容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
  ◆ジュレ◆

ゼラチンリーフ1枚をたっぷりの水で1〜2分ふやかし、ふやけたら、湯Bを加え溶かしておきます。
そこに、ワインビネガー、醤油、塩コショウ、オリーブ油を加え、よく混ぜて冷蔵庫で冷やし固めます。

(2)をスプーンなどですくい、盛り付けるカップの下に敷き、サラダの具材をきれいに盛り付けていきます。

5

具材の上にもう一度アボカドムースを盛り、更にその上にジュレをのせます。

余分な油を使わなくても、アボカドと豆乳のムースで濃厚な味わいになります。
また、その上に酸味のあるジュレをのせることで、味がギュッと引き締まります!